メニュー

足周辺の痛み・しびれ

扁平足(へんぺいそく)

インソール(足底板)を使用することで足のアーチの改善を図ります。
市販のインソールもありますし、オーダーメード(保険適応)で専門の業者さんに作成してもらうこともできます。 

外反母趾(がいはんぼし)

足の親指の付け根の位置で親指の先が外側へ変形することによる病気です。高いヒールの靴をはくことが大きな原因となることが多いです。
軽度なものであれば、装具の使用で改善が見込めます。
重症のケースでは手術が必要となることもありますので、適切な病院へ紹介状を作成いたします。

痛風(つうふう)

足の親指の付け根の辺りが熱を持って強い痛みを生じます。
尿酸塩が体に蓄積した結果、結晶となって関節で強い炎症を引き起こします。
抗炎症作用のある薬を使用し、痛みが落ち着いてから尿酸値を下げる薬を使用しながら食生活指導を行います。
定期的に尿酸値を測定し、食生活の指導のみで尿酸値がコントロールされ、痛風発作が起きなければ薬は終了します。
体質的に食生活を正しても尿酸値が下がらない場合は、薬を内服しつづけていただきます。

足のしびれ

背骨の変形や糖尿病末期、血流障害などでしびれを来すことがあります。身体所見・検査などにより、原因を特定して治療を行います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME